2012年4月18日水曜日

1ヶ月ぶりに投稿です!

えぇ・・・ このシーズンは超が付く多忙でありまして・・・ 仕事だけの生活を過ごしておりました。
はい、言い訳です。

さて、4月も中旬となり、GWに向けて釣りの計画でもしようかと思っておりますが、どうもアイデアが浮かばないのであります。

春先ならノッコミの真鯛とか、終盤戦のメバルとかカサゴとかなんですけど・・・ 鯵党の私としては、なんとなくピンと来ない訳です。

その割には、アジングで使うロッドはメバル用ですし、船竿も60号負荷の真鯛仕様だったりして・・・ 言っている事とやっている事がチグハグな訳です。

そんなこんなで、普段使っていない頭を振ると、春ならではの魚の話を思い出しましたんで、ちょっとだけお話しましょう。

昔、寿司屋なんかに行くと、魚ヘンの漢字が沢山書いてある湯のみがあったりしたものです。(最近は回転寿司の普及でそんな湯のみを置いている寿司屋なんかに行く事はありませが・・・)
その中に「魚ヘンに春」と言う漢字がある訳です。まぁ、こんなHPにくる位の変態でしょうから(違う?)、読み方は今更と言った感じですけどね・・・

しかし、この鰆。春が旬の魚じゃないんですねぇ・・・ よくよく考えてみると、秋から冬にかけての魚なんですけど、なんで春なんでしょうか? はい、調べましたよ。つまりが、「春になると産卵の為に、海岸近くまで近づくので、この魚が春を教えてくれる。」だと言う事です。

と、言う事は、「春夏秋冬」はあるのでしょうか? はい、調べましたよ。夏以外はあるんですね。(教えろって? そんなこんなHPにくる位の変態ですから知っているでしょう?w)

とりとめのない話になってしまいましたが・・・
今日のところは、これで勘弁して下さいw

0 件のコメント:

コメントを投稿