2012年9月6日木曜日

初めて釣りをする時の道具について

釣りをする人の多くが道具(タックル)に拘ります。釣りは道具じゃありませんよ。腕です、腕w
と豪語している私も結構道具が好きだったりします・・・w

しかしねぇ・・・ お財布の中身がそれを許さない訳です。

ちなみに普段使っている竿は、
万能舟竿 1.8m 30号負荷 (アジ、サバ、カワハギ、キス etc
万能舟竿 1.8m 50号負荷 (アジ、サバ、アマダイ、真鯛、イナダ etc
万能磯竿 5.4m 4号 (カゴ投げ!)
万能磯竿 5.4m 3号 (投げサビキ!等・・・)
メバルロッド 2.7m (アジング、ヒイカ、メバル テンヤ真鯛etc
シーバスロッド 2.7m (シーバス、エギング カブラ etc
と、言った具合に、結構使いまわし竿ばかり・・・(専用の竿欲しい)

やはり、専用の竿には敵いません。万能竿でカワハギが釣れないと言う訳ではないのですが、やはり竿先の感度が悪いので、激シブの時は周りよりもちょっと釣果が落ちます(腕だって?)

そんな訳で、色々工夫をする訳です。
例えば、竿の感度が悪ければ、3号ナイロンの道糸を0.8号とか、1号のPEラインに変えるとか、あえてオモリ負けする様に仕掛けを作るとか・・・(勿論、その逆のLTタックル仕様にするとか)

まぁ、初めてで何を揃えていいか分からないと言うのであれば、
舟釣りなら、1.8m~2.4m、オモリ10~30号負荷の万能舟竿。
防波堤からの釣りなら、4.5~5.4mの磯竿2号。
ルアーとかやってみたいと思うなら、2.7mくらいのライトアクションのシーバスロッド。
が、お手軽な所ではないでしょうか? あえて、オモリ50号とか、磯竿の5号を薦めないのは、その竿で使う仕掛け、リールやラインとかが極端に高くなるんですよ。

この竿でも50cmくらいの魚なら問題なく釣る事が出来ますし、なによりも沢山種類があるから、安いんですね。それに今後、どんな釣りに興味を持つか分かりません。ですから、本格的にやりたいなと思った時に、釣具屋さんの店員さんとか相談しながら、揃えればいいと思う訳です。

まぁ、今の時代インターネットなんかで情報は沢山あります。が、それだけに色々な情報で混乱してしまう訳です・・・ 何事もシンプルがいいって事なんでしょうかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿