2012年10月1日月曜日

この週末のヒイカは・・・

はい・・・ この週末、ヒイカ出撃してまいりました!

台風にもめげず!と言いたいのですが、行ったのは金曜の夜。風はちょっと強いけど、影響はまだ出ておりませんでした。と、言う訳で、会社終わって速攻で出撃してまいりました!

勿論、多少の台風の影響か、風はありましたが、白波が立つ程ではありませんので、実釣開始であります。

今回のお手軽ヒイカのタックルは・・・
 - 7ft6inのメバル竿
 - 1号のPEライン
 - リーダーは1.5号のフロロ
 - 2号の餌木.
であります。

ヒイカですから1号のPEなんかははっきり言って必要ありません。いつも使うリールにいつも巻いているラインが1号のPEラインだったと言うだけです。

実際の所、夜のヒイカはそんなにシャクリませんから、2号のナイロンラインでも十分なんです。ちょっとシャクリを入れたいのであれば、2号のフロロでもいいでしょう。

本日の餌木のチョイスは、オレンジ。と、言ってもヒイカは夜釣しかやらない私は、オレンジがピンクしか使った事がないのであります。

まず水温をですが、手を突っ込んでも、まだちょっと温度が高い感じです。ここ数日、気温が上がったので、それが影響したのでしょうか? 

軽く投げて見ます。風が左から右へと吹いておりますので、軽い餌木だと狙った着水点よりも2~3mくらいずれます。

そして餌木が底に沈むまで、じっと20秒程待ちます。PEラインだと、着底したのがわかるからいいですね。ナイロンだと、糸ふけを見ながら確認します。ちょっと良い餌木だと、箱に1秒で何m沈むみたいな事を書いてありますので、それを参考にしてポイントの深さを確認すると良い様です。

さて、私は夜のヒイカはあまりしゃくりません。最初に竿先をヒョイとあげて、底から餌木を浮かせるようにします。あとは普通にダダ巻きです。(昼間はシャクッた方が良い様ですが、昼にやった事がないので・・・)

・・・ひたすら投げる事、2時間。

ボウズです。えぇ、釣れませんでしたよ! 何回かズルズルっといったあたりはあったのですが、小さいんでしょうか、うまくカンナにのってくれません。

と、言う訳で、東京湾奥のヒイカはまだ少々早いようです。あと2週間くらいしたら、再度調査に行きたいと思います。


<本日の釣果>
なし・・・ (文句あるか!)

<本日の料理>
自宅前のコンビニでカップラーメン・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿