2012年10月29日月曜日

トラウトフィッシング 金曜ナイターなのであります・・・


金曜の夜は、トラウトナイトであります! 今回は金曜夜のトラウト報告、次回は日曜にカワハギの報告であります。

と、言う訳で、仕事帰りに突撃してまりました。
金曜の夜だからと言う訳ではありませんが、スーツ姿でロッドを振っている方も何名がおりましたね。それはそれで趣があるのです。

さて、ここもシーズンインしてから、概ね1ヶ月経ちまして、水も透明だったのが緑色になって来ております。

水が透明だと、サイトフィッシングも出来るのですが、こうなると難しい。さらにナイトになると全くだめなのであります。

ナイトフィッシングの定番、真っ黒つや消しのスプーンを投入であります・・・

・・・・・

・・・・

・・・

来ない・・・ 何故じゃぁ! 心の中で呟きます。 ここは冷静にならないと行けません。 周りを見渡してもあまり釣れている様子はないのです。

(全部、釣られたか?)

そんな訳はありません。 何かが間違っているから、釣れないのです。 しかもナイトで水も緑になってサイトも利かないから、トラウトがルアーを追って来ているかどうかも判らない訳です。

こんな事で意気消沈する訳にはいきません。つや消し黒から、明るいつや消し茶色に変更します。・・・ダメ! 次! ってな感じで、一通り、試しましたが、ダメです。 これはマズイ!と キラキラ系のシルバーに変えてキャストしましたが、痛恨のキャストミス! 在らぬ所でポチャとルアーの落ちる音がします。

これはいかん!と急いで巻くと・・・ なんとヒット! ネットに入れて、フックを外そうと水の中に手を入れると、意外と温度が高いんです。 なるほど、これじゃ普通に投げて巻いても釣れません。

水温が高い時の対策! 軽いルアーで表層を引く! 以上であります。

そうなんですね。キラキラ系の1gにチェンジして、竿先を上げ気味にして、表層を引くと再びヒットであります。 いいじゃないですかぁ。 

2時間1本勝負でありましたが、有意義に楽しめた訳であります。


<本日の釣果>
ニジマス 4匹 (食べれるだけ) リリース 12匹

<本日の料理>
ニジマスの旬の茸とバターのホイル焼き (ポン酢で召し上がってください)



0 件のコメント:

コメントを投稿